2009年06月16日

善行プロジェクト・根切り開始

始まりました!!!

建築家「伊藤誠康氏」設計・監修の善行新築プロジェクト!
小田急善行駅から徒歩8分の立地で・・・
3780万円〜3980万円の新築分譲住宅です。

雑誌「チルチンびと」で多く紹介されている建築家の家が、土地付き建物で4000万円以下で手に入るプロジェクトです。

本日から、建築経過を本ブログで随時紹介していきますので・・・
ご期待下さい!!!

z1.JPG
古家がありましたが・・・

z2.JPG
解体が完了し、更地となりました。


posted by はるお at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

床付け

A号棟&B号棟を先行して工事を進めていきます。
C号棟は混構造の為、建築確認取得に大よそ2ヶ月を要します。(^^;)

z5.jpg

混構造とは、RC造と木造の躯体が合わさった建物の事です。
本物件は、1階部分がRC造の地下車庫になり、2Fと3Fが木造となるため、3階建て用の構造計算が必要となりました。
姉歯問題で、構造計算がとても厳しくなり、建売住宅での混構造建物がメッキリ見なくなりました。
時間も掛かり、構造もより堅固にしなれればならず、コストが増えるからなのです。

話がそれましたが・・・

まずは、B棟の地下倉庫部分の「深基礎」部分の床付けを行なっています。

z3.JPG

梅雨時期ですが、雨も降らず順調に進んでいます。(^^)

z4.JPG


posted by はるお at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

捨てコンクリート&配筋

B棟C棟は、地下部分があるため、基礎がとても巨大です。

現在、B棟の巨大基礎を先行し、B棟が出来上がった時点でA棟とC棟の基礎を行なっていく手順。

根切り・床付けが終わると、その上に捨てコンクリートを打ち鉄骨を組み上げていきます。
z7.JPG

鉄筋施工時に、(財)神奈川県建築安全協会のチェックが入ります。
z9.JPG

写真は、B棟基礎を検査員がチェックしているところです。
本物件の躯体部分は、木造住宅には珍しくダブル配筋となっています。



posted by はるお at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。